大人の居場所ー昭和ルームー































大人の居場所 ー昭和時代を再現した昭和ルームー


 私自身が子ども時代、貧困や虐待被害者(虐待サバイバー)であり、今の社会に<大人の支援>が欠けていることから、
 大人の居場所や、大人の支援の必要性について、Webメディアや新聞メディア、FacebookなどのSNSを通じて、
 その必要性を発信しています。また、自身の体験だけでなく、エピソードを変えて困難を抱えながら今を生きている
大人たちの実態も発信しています。
 活動自体は、まだ模索段階ですが、応援して頂ける方たちから、昭和の懐かしい道具を寄贈して頂き上記の居場所ができました。。
 応援、寄贈、ありがとうございます。なお、<居場所>は現在、一時停止しており、主に、Facebookの非公開グループで、大人の虐待被害者
(虐待サバイバー)の当事者の集まりを作り、活動しています。
 2018年6月15日現在で、約60名の当事者(虐待サバイバー)が集まっています。
 Facebook非公開ページ(虐待被害者の当事者向け)グループ:https://www.facebook.com/groups/otona.ibasyo/
 Facebookの公開ページ(広報用):https://www.facebook.com/mirai.otona/

                                                       文:羽馬 千恵